株式会社CONNECTA

長期インターンの探し方

お問い合わせはこちら

長期インターンの探し方

長期インターンの探し方

2024/02/26

今日は、長期のインターンシップを探す方法についてお話ししたいと思います。長期のインターンシップは、経験を積む上で非常に重要です。しかし、探し方が分からないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで、今回は長期インターンシップを見つける方法についてご紹介します。

目次

    長期インターンとは何か?

    長期インターンとは、一定期間(最長6ヶ月から1年程度)企業に所属し、実践的な業務や現場体験を積むプログラムのことです。大学生や新卒者にとって、就職前に職場の雰囲気や仕事内容を体験し、リアルな現場での経験を得ることができ、企業にとっても将来の人材採用や若手育成の機会となります。また、長期インターンでは一般的な短期インターンよりも深い洞察力や忍耐力などが求められ、就活時にも大きなアピールポイントとなります。一方で、長期キャリアアップを目指す社会人には、転職前に別業種の企業に参加し、業界や職種について深く学ぶ機会としても活用されています。ただし、長期にわたるインターンシップではその期間中に報酬が出ないケースが一般的であるため、事前の契約や報酬の取り決めなどについても十分検討する必要があります。

    インターン先選びで重要なポイントは?

    自分にとっての理想的な長期インターン先を選ぶためには、何が重要なのでしょうか。まずは自分が興味のある業種を選ぶことが大切です。長期間継続するインターンですので、興味がない業種に身を置くことは苦痛になる可能性があります。 次に、信頼できる企業や組織を選びましょう。企業のウェブサイトなどを見ることで、企業の理念やビジョン、社風などを知ることができます。また、実際に社員の方々とお話をして、社風や働く雰囲気を感じることも重要なポイントです。 さらに、インターン期間中にどのような経験が得られるかも考えておきましょう。具体的には、どのような仕事に携われるか、スキルアップやキャリアアップにつながるか、社会人としてのマナーやコミュニケーション能力などを磨くことができるかなどを確認しておくとよいでしょう。 最後に、一番重要なのは自分自身がそのインターン先に合うかどうかです。自分が企業や組織とマッチングしていることで、楽しく、かつ成果を上げることができます。これらのポイントを踏まえて、自分にとって最適な長期インターン先を選ぶことが重要です。

    調査・比較するためのサイトやアプリは?

    長期インターンとして就業する際には、様々な企業の情報を収集し、比較検討する必要があります。そこで活用したいのが、調査・比較するためのサイトやアプリです。例えば、企業レビューサイトキャリアファクトリーやビズリーチなどは、実際に企業で働いた人の口コミが掲載されており、企業の雰囲気や就業環境を知ることができます。また、企業情報サイトマイナビやリクナビNEXTなどは、企業の事業内容や求人情報を掲載しており、スキルや経験に合わせた企業を選ぶことができます。さらに、スカウトアプリWantedlyやマンツーマン英会話アプリなどは、企業と直接やり取りすることができ、自分に合った企業を見つけることができます。これらのサイトやアプリを活用して、あなたに合った長期インターンを見つけましょう。

    応募時の書類や面接でアピールすべき点は?

    長期インターンに応募する際には、書類や面接で自分のアピールポイントをしっかりと伝えることが大切です。まずは自己PRを上手にまとめた自己紹介書を提出しましょう。この自己紹介書では、自分の経験やスキル、志望する業界や企業の理由などを明確かつ具体的に伝えるように心がけます。また、面接では印象に残る服装・外見、明るい態度、丁寧な受け答えなど、身だしなみやマナーにも注意しましょう。そして、長期インターンに求められるスキルとして、主体性・積極性・コミュニケーション能力などが挙げられます。自分がこれらのスキルを持っていることを、自己PRやエピソードを交えてアピールするようにしましょう。また、長期インターンは企業との長いお付き合いになるため、自分のコミットメントや将来のビジョンもしっかりと伝えることが大切です。自分自身の魅力を最大限に引き出し、入社を誘う理由をアピールしていきましょう。

    インターン経験を活かす方法は?

    長期インターン経験を活かす方法は多岐にわたります。まずは、インターン先で得た知識やスキルを伸ばすために、関連する業界や職種について調べることが重要です。また、インターンで得た経験や成果を履歴書や職務経歴書に記載し、転職や就職活動に有利になるよう整理することも大切です。さらに、インターン先の企業や関係者とのつながりを大切にし、就職活動やビジネスの場で活用することも一つの方法です。また、インターン先で培ったコミュニケーションスキルやパソコンスキルを活かし、個人のプロジェクトやビジネスを立ち上げることもできます。長期インターンで得た経験やスキルを無駄にせず、自身の成長やキャリアアップにつなげることが大切です。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。